読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリはじめました。

元ショップ店長のフリマアプリ「メルカリ」出品体験ブログ


スポンサーリンク


メルカリではじめての出品が30分で売れてテンパったお話。

驚く男性

 

はじめてメルカリに出品したのは、この記事を書く4日前のこと。

 

3月3日水曜日の早朝4時半。

 

寝ずにYouTubeなど見ていたわたしは衝動にかられて突然メルカリアプリをダウンロード。出品をしはじめました。

 

iPhoneで写真を取り、タイトルと商品説明を書くのに四苦八苦しながらも、なんとか出品1点目が完了して、ようやく2点目を完了したのが7時過ぎ。

 

3点目は何にしようか部屋を物色していると出品へのコメントがあったのでした。

 

『おー!リアクションが早い!』

そんなことを思いながらワクワクしながら見てみると、

「6500円になりませんか?」

というコメント。

 

アマゾンとメルカリの中で相場を調べてから8,000円で出品した商品だったので、少しがっかりしながらも、はじめてもらったコメントが嬉しかったのもあり

 

「コメントありがとうございます。

今のところ値下げは考えておりません。」

と返信したのでした。

 

それから10分ほど経った時、またiPhoneにポップアップが。

『さっきの人がコメントくれたのかな~』

と見てみると

 

【商品が購入されました】

的な文字が!

 

『売れた!!』

そうです。売れたんです。

 

2点目を出品してから30分も立たない内の出来事に、喜びもありながらもそれ以上に

で。ナニヲスレバイイノ

とテンパるハメになりました。

 

 

購入画面にたどり着くのすら手間取りながら見てみると、どうやらコンビニ/ATM支払いの様子。支払いが済んでからの配送とのこと。

 

とりあえず、取引画面にお礼のメッセージを送りホッとしたのが7時半でした。

 

それから梱包と配送のことを調べて、近所のホームセンターに開店とともに駆け込み、梱包が終わった頃ちょうど【支払いが完了しました。発送してください】的な指示。

 

そのままヤマト運輸の営業所に持って行き発送完了。

ことなきを得ました。

 

 

はじめて売れた商品と、ここで学んだことや、メルカリルールでの失敗談は、また別の記事で書きたいと思います。

 

次回は、はじめて売れたこの商品についてのお話です。

 

 

《現在》

販売価格:8,000円

販売手数料:▲???円

送料:▲???円

売上金:????円