メルカリはじめました。

元ショップ店長のフリマアプリ「メルカリ」出品体験ブログ


スポンサーリンク


【メルカリNEWS】3/16 iOS版アップデートでメルカリの値動きはこう変わる!!

NEWSPAPER

 

本日メルカリiOS版のアップデートがありました。

内容は下記の2点です。

  1. 検索機能の並び替えができるようになりました
  2. 商品画面で検索ができるようになりました

2.に関しては商品画面に [虫メガネのアイコン] から検索に飛べるようになったものですが、今後の値動きに影響を与えるものが1.の検索機能の並び替えです。

 

これまで出来なかった価格の安い順価格の高い順いいね!順の検索ソートが行えるようになりました。

 

新しい3つのソート機能は従来の詳細検索と複合して利用できる

しかもこの新たな3つのソート機能は、従来の [詳細検索] と組み合わせで利用できます。

つまり、

商品価格を絞り込んでから、いいね!順で表示したり、

送料込み未使用に近い状態の商品価格の安い順に表示することも出来るようになります。

 

もっと複合的な検索表示も可能なので、商品の検索性能は格段に上ったと言えるでしょう。ですが、ユーザー層の広いメルカリで、そこまで細かく利用するユーザーは少数だと思います。

 

今回の機能で、もっともよく使われるようになるであろう検索の仕方は以下です。

 

今回のアップデートで利用される表示順はこう変わる

〈例〉"コンバース 花柄" のキーワードで安い順に表示

f:id:mt-kiryu:20160316202042j:plain

 

これまでも、500円~800円などの価格指定は可能でしたが、その中で表示されるのは新着順でした。

これが今までのメルカリのかゆい所でしたが、それ故に安易に値段を下げるよりも、値段を変えずに再出品をした方が目に留まるという状態にありました。

 

つまり、価格の安い順での検索がメインになるであろう今後は

再出品を繰り返すよりも、値段を下げた方が目に留まり易くなる

ということです。

 

今後メルカリでは価格競争が激化する!

 以上の理由から、今後のメルカリでは出品者同士の価格競争が進んでいくと言えます。

ヤフオクなどでは当たり前のソート機能が実装されたわけですが、価格順機能の欠如は値下げではなく、再出品でカバーできるというメルカリ独特の状況だったため、出品者の中には残念に思う方もいらっしゃることでしょう。

 

とはいえ、今回のアップデートで、購入する側は間違いなく安い商品を探しやすくなったわけですので、一般的には嬉しい機能と言えるでしょう。メルカリの運営方針が一般的なユーザビリティを、より充実する方向性だということも分かりました。

 

ですが、出品されているのはほとんどが中古品です。商品状態に違いもありますし、出品者も業者ではありませんので、対応には大きな差があります。

安売りをせずに、その分クリーニングや商品のメンテナンスに手間を掛け、迅速丁寧な対応をしているユーザーなど、個人でサービスの質を高めている出品者も、今後は安売りせざるを得ない状況になるかもしれません。

 

メルカリらしさは失われるのか?

そんな、素人以上、業者未満が活躍できるのもメルカリの魅力のひとつです。

個人的には、安いものが検索されやすい機能の充実と同時に、この人から買いたい!という出品者を探しやすい機能(現状の3段階評価では難しい)や、ユーザーのブックマーク機能なども拡充していって欲しいと願っています。

 

安い順検索がメインになってしまうと、スマホケースを検索してみたら同じ新品商品だらけといった事態になりかねません。これは在庫を多数持っていて、業者のような売り方をしている出品者の安い商品だらけになるということです。

 

この状況になってしまうと、メルカリのメインユーザー層である女性が離れていってしまいます。とはいえ、安い順検索機能そのものは、女性にも嬉しい機能なのですけどね。

 

フリマアプリの”フリマ”中古品や不要品を持ち寄って売買する市を意味するものですから、運営する方々にはこれまで以上に同じ商品の出品に目を光らせて欲しいと思います。

 

メルカリの魅力である個人売買の機会が損なわれないことを祈っています。

 

 

▼メルカリ最新情報一覧

メルカリNEWS カテゴリーの記事一覧