メルカリはじめました。

元ショップ店長のフリマアプリ「メルカリ」出品体験ブログ


スポンサーリンク


アパレル経験者が絶対にメルカリをやったほうがいい3つの理由

アパレルイメージ写真

 

今回は、メルカリを副業にするのに向いている職業のお話をしようと思います。

 

『アパレルだけでじゃなくて販売職全般じゃないの?』

と言われてしまいそうですが、違います。あくまでアパレル経験者です。

 

もちろん、販売だけではなくサービス業を除いた分野の方でも、向いている方はたくさんいらっしゃいますが、仕事で身につけたスキルがそのまま役に立つという意味では、アパレル販売の経験はメルカリでの販売に活きるものばかりです。

 

私自身アパレルとそれ以外の販売職、飲食業、サービス業、営業職、管理職の経験がありますが、やはりメルカリでの販売には、アパレルでの販売経験から応用しているものが多いです。

 

逆にこういった経験をお持ちでないのに、メルカリ販売を難なくこなしてしまう方は、ご自身で考えて改善する能力の高い方ですね。

 

では、なぜアパレル経験者のスキルが、そのまま活かせるのでしょうか?

その3つの理由をひとつずつ見ていきましょう。

 

幅広い担当業務をそのままメルカリ販売に応用できる

いわゆるショップ販売員は、入荷した在庫の整理から始まり、在庫管理品出し陳列商品ディスプレイ商品整理店内清掃接客対応商品提案金銭授受商品梱包顧客向けDM作成までが業務範囲です。担当する業務の幅が広いんですね。

 

主に、お声掛けを行うコンサル型店舗のケースですが、これはこのままメルカリでの販売に応用できます。

 

  • 商品の出品=在庫管理、陳列、商品ディスプレイ、商品提案
  • コメントのやり取り=接客対応
  • 購入=金銭授受
  • 商品の発送=商品梱包
  • 取引後の評価=顧客向けDM作成

商品の出品時の写真撮影では、綺麗に写すことはもちろん、セットで販売したり、洋服であれば自分で着用した写真を撮影して販売している方もいます。

商品説明は普段しているセールストークに商品の状態をプラスすれば良いだけです。

売るための見せ方、セット提案など、まさに販売員の得意分野ですね。

 

ひとつずつの細かい説明は省きますが、商品の出品から取引完了まで、普段やっている業務のスキルを活かすことができます。

とはいえ、メルカリは個人間のフリーマーケットですから、対応する際の言葉遣いは仕事ほど丁寧でない方がむしろ好ましい場合が多いので、仕事ほど疲れることは少ないでしょう。

 

 

売る商品になる所持品が多い

これは洋服、服飾品のことです。

アパレルには社販システムのある企業が多く、ワンシーズンで3パターン以上のコーディネートアイテムを購入するのはザラですし、プロパー価格の4割ほどで購入できる企業もあります。

 

必然的に大量の洋服がシーズンごとに残っていきます。マネキンとしての役割もありますので、ほとんどの物は来シーズンには着用しません。

ですので、知り合いにあげたりしている方も多いです。

もしくは、捨てるか、中古販売店に売りに行くかのいずれかでしょう。

 

ちなみにアイテムやブランドにもよりますが、目安として中古販売店に売るのとメルカリで販売するのを比べると、4倍~20倍くらいの利益が出るものが多いと思います。もちろんメルカリの方が高いということです。

 

例えば、ショッピングモールなどに出店してるブランドのインナー類は10円前後での買取りが相場ですが、メルカリでの販売相場は500円前後です。ここから送料と手数料を引くと約250円の利益になります。

この場合およそ25倍の利益になりますね。

 

ですが、新品や販売して間もないアイテムは、間違いなく転売行為と見なされると思いますのでやめておきましょう。古い商品でも、会社によっては処罰対象になるかもしれませんので、会社に確認することをおすすめします。

 

 

良評価を集めやすい

良評価を集めやすい理由は、顧客管理のスキルから応用できるからです。

コンサル型の店舗では、理想的な売上バランスは6:4だと言われています。

新規客が6割、リピーターである顧客が4割です。

 

数字で見ると簡単そうですが、目標売上を追いながら顧客率4割を達成するのは容易いことではありません。

 

顧客を作るためには、細やかな気遣いや適切な言葉遣いお礼お詫びのスキルが不可欠です。そのスキルが購入後のお礼コメントなどのやり取りに活きてきます。

 

結果として、購入者の満足度が高くなり、文章付きの良評価を増やすことが出来るでしょう。

良評価が増えれば、購入者の不安要素が減り、その分商品も売りやすくなります。

その後は、悪い評価を受けないように注意しながら好循環を続けるだけです。

 

そうなれば、副業として月1万円くらいは簡単です。

売る商品にもよりますが、慣れれば月2~3万円程度は片手間でも稼げると思います。

月3万円稼げれば、年間で36万円の収入です。毎月温泉旅行に行くのも良し。半年に一度海外旅行に行くのも良しです。

 

あなたなら何に使いますか?

怪しい商売のお誘いのようですが、これは2,500万人がダウンロードしているフリマアプリ【メルカリ】のお話です。

この記事を読んだのがきっかけで、始めてくれる方がいたら嬉しいです。

 一緒にメルカリライフを楽しみましょう!

 

 

最後に

今回はアパレル経験者とかなり断定的に記事にしましたが、書いていて気付いたのが、化粧品メーカーのBAさんなども、かなり近いのかなと思いました。

BAさんは化粧品の所持数が相当でしょうし、メルカリでは開封品やサンプル品でも、やり取りが活発です。

アパレルのFAさんと同じく、メルカリのメインターゲットど真ん中ですね。

 

以上、メルカリがアパレル経験者に適している3つの理由のお話でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。