読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリはじめました。

元ショップ店長のフリマアプリ「メルカリ」出品体験ブログ


スポンサーリンク


【メルカリ】また来たか…困ったときの値下げ交渉コメントの返し方をケース別に解説

困っている牛女

 

メルカリ若葉マークの時に困るもののひとつが、値引きコメントです。

 

丁寧にお願いしてくる方から、常識外な値引き額を突然言ってくる人、一番困るのは値引き可能かどうかだけ聞いてくる方ですね。

 

ですが安心してください。

この記事を読めば、返すのが面倒な値引きコメントにも悩まなくなります。

 

今回はある程度の値引きをしても良いと思っている出品という前提で、ケース別に解説していきます。

 

 

ケース① 礼儀があり値引き額も想定内

 

これはむしろ歓迎なケースですね。

 

>❍❍さんはじめまして(^^)

コメント有難うございます。

ご要望にお答えしたいと思います。専用表示に致しましたので、宜しければご購入にお進みください。

 

等、すぐにコメントを返して即決して貰いましょう。

 

顔文字や専用にするかなどはお好みですが、専用にする場合はタイトルのみ変更しましょう。

 

その時にタイトルにしか商品名を入れていない場合は、本文にコピーして更新しましょう、そうしないと後から確認もできませんし、不審感を持たれます。

 

 

ケース② 礼儀はあるが値引き額が想定外

 

これは難しいところですが、丁寧なコメントをくれる方はレスが早いことも多いので、値引きしても良い金額を提示してみます。

 

>❍❍さんはじめまして(^^)

コメント有難うございます。

そこまでのお値引きは難しいのですが、❍❍❍円ではいかがでしょうか?

ご検討の程、宜しくお願い致します。

 

等、こちらから金額を提示してみるのも良いでしょう。

 

ポイントは、❍❍❍円までしかできません。など、否定形で示さないことです。

これだと、印象も悪いですし提案されているのかどうかも分かりにくいです。

 

購入に至った際に、お互いに気持ちよくお礼を伝えられるやり取りを心掛けましょう。

 

 

ケース③ 礼儀はないが値引き額は想定内

 

私はこんな場合、相手の評価を確認します。

正直なところ、あなたがどう思うか次第ですが、受ける場合は

 

>❍❍さん

コメント有難うございます(^^)

そちらの金額でお答えしたいと思います。その他に疑問点などはございませんか?

 

等、一度レスがあるかどうかを確かめてみることをおすすめします。

 

このケースだと①のようにすぐに専用表示にしても、そのまま音沙汰が無くなることを何度か経験したためです。

 

ですので、私はお断りすることが多いです。断る場合は

 

>❍❍さん

コメント有難うございます(^^)

せっかくですが、今のところお値引きは考えておりません。

 

等のお断りを入れて、しばらくしたらコメントを削除しましょう。

削除しないと後から見た方が値引き不可だと思ってしまいます。

 

 

ケース④ 礼儀もなく値引き額も想定外

 

嫌ですね、テンション下がります。断りましょう。

 

>❍❍さん

コメント有難うございます。

申し訳ありませんが、お断り致します。

 

等、はっきりとお断りしましょう。

 

 

ケース⑤ 値引きできるかだけ聞かれた場合

 

 個人的にこれが1番困ります。

相手に金額提示がない内は、こちらから金額提示しない方が無難です。

 

>❍❍さん

コメント有難うございます。

まだ出品したばかりですので、少し検討させてください。

 

等、やんわりと逃げておきましょう。

 

なぜ金額提示しない方が良いかというと、相手の希望額がかけ離れていると提示するだけ損ですし、最悪そのままコメ逃げされるためです。

 

もし、その方とそのまま交渉に入りたければ

 

>❍❍さん

コメント有難うございます。

即決して頂ける金額をご提示して頂けると有難いのですが、いかがでしょうか?金額によってはご要望に添えるかもしれません。

 

等、コメ逃げされても、他の検討している方に影響のないような文面が良いでしょう。

 

ですが的を得ないやり取りになることが多いので、あまりおすすめはしません。

 

 

ケース⑥ 常識外の値引き額を提示された場合

 

私はコメント削除して即ブロックすることが多いですが、 返すとすれば

 

お断りします。

 

でいいんじゃないでしょうか。

いちいちかまってられませんね。

 

 

断るのが苦手な方向けのコメント

 

中には断ることに罪悪感がある方がいるかもしれません。

 

そんな心優しい方は、申し訳ございませんなどの言葉を並べるのではなく、文面の最後にお礼の言葉を入れるとよいでしょう。

 

ご希望には添えませんが、ご覧頂けて嬉しく思います(^^)

ご検討有難うございました。

 

などはいかがでしょうか。

 

断るのが苦手な方も、お詫びばかりしているとメルカリが楽しくないものになってしまいます。

 

 

値引きコメントを利用して取引相手を選ぶコツ

 

メルカリでは値引きコメントのやり取りが頻繁です。

 

このやり取りにさえ慣れてしまえば、それを利用して自分の取引きしたい相手を選ぶこともできます。

 

過去記事でそのへんのコツも解説していますので、合わせてお読み頂けると嬉しいです。

furimamercari.hatenablog.jp

 

 

どんなスタンスでメルカリを利用していても、そのスタンスに共感して購入してくれる方はいます。

 

仕事じゃありませんし、自分にとって無理のないスタンスで楽しく利用するのが1番ですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

《オススメ記事》