メルカリはじめました。

元ショップ店長のフリマアプリ「メルカリ」出品体験ブログ


スポンサーリンク


オススメ漫画【四月は君の嘘】自分を表現しようとしている人に読んで欲しい映画のように秀逸なストーリー

f:id:mt-kiryu:20160429044135j:plain

 

僕の全部をのっけて――――

届け――――

※「四月は君の嘘」11巻より

 

この作品を初めて読んだ時、読み終わってすぐに1巻から読み直したことを覚えています。

 

「四月は君の嘘」/新川直司 全11巻

四月は君の嘘(1) (月刊少年マガジンコミックス)

四月は君の嘘(1) (月刊少年マガジンコミックス)

 

 

 アニメ、舞台、そして2016年9月に実写映画の公開も決まった「四月は君の嘘」

 

 私は漫画で読んだだけです。ピアニストやヴァイオリニストの話にも関らず、実際に音の入ったもので見てみたいという欲求が生まれませんでした。

 

 絵とセリフだけの漫画を読むだけで没入感があり、登場人物の演奏を聴いて本当に引き込まれているかのような錯覚を覚えるほどです。

 

絵も綺麗で感情表現が上手く、適度に崩している場面もあって読みやすいです。

 

 

 本来であれば、ストーリーなども紹介して解説したいところですが、できれば前情報を入れずに読んで欲しい漫画です。

 

 

「四月は君の嘘」の魅力

 

この作品を楽しむのに音楽の知識は不要です。

 

この作品の魅力は、登場人物の葛藤であり、音楽への共感ではありません。

ジャンルとしては映画でいえば「ドラマ」にあたると思います。

 

 

『同じくらい面白い漫画を教えて!』と聞かれても答えるのは難しいですが

『同じくらい面白い映画を教えて!』と聞かれると答えが浮かびます。

 

「シャイン」

「ミリオンダラー・ベイビー」

「ピンポン」

 

喪失感や憧れ、余韻の残る作品が近い印象を受けます。

 

 

「四月は君の嘘」は映画のような構成

 

全11巻とは思えないくらい強い印象の残る作品ですが、読むのに掛かる時間は私の場合2時間くらい、映画に調度良い長さですね。

 

それだけに映画化されると聞いて期待する気持ちもありますが、見たいような見たくないような気持ちです。

 

それくらいよく出来た漫画で、構成としても無駄がなく秀逸な映画のようです。

 

これから読む方には絶対に一気読みをおすすめします。

先に挙げた映画が好きな人なら、手元に置いておきたくなるのは間違いないでしょう。

 

映画を途中で止めて、後日続きを見ることのできる器用な方でしたら一気読みでなくてもいいかもしれません。

 

四月は君の嘘 コミック全11巻完結セット/価格5,117円

四月は君の嘘 コミック 全11巻完結セット コミック (講談社コミックス月刊マガジン)

四月は君の嘘 コミック 全11巻完結セット コミック (講談社コミックス月刊マガジン)

 

 

あなたも是非、ピアニスト有馬公生の演奏に浸ってみてください。

 

読む時はハンカチのご用意をお忘れなく。