読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリはじめました。

元ショップ店長のフリマアプリ「メルカリ」出品体験ブログ


スポンサーリンク


販売価格で損してない?メルカリ出品時に商品の適正価格を調べる方法

男性

 

メルカリで出品する時に悩む商品の値段設定。

 

『安ければすぐ売れるけど、なるべく高く売りたいし…』

 

高過ぎても売れないし難しいですね。

 

そんな悩みを解消すべく、今回はメルカリでの適正価格のリサーチ方法をご紹介したいと思います。

 

 

まずはメルカリで相場を調べる

説明するまでもないと思いますが、メルカリの検索窓から出品しようとしている商品の「売り切れ」になっているものを検索します。

 

売り切れはキーワードで検索した後に、アプリ画面右上にある

「詳細検索」>「販売状況」>「売り切れ」

にチェックを入れれば検索を絞り込めます。

 

この時に「配送料の負担」を、「送料込み」「着払い」どちらかにチェックを入れれば、合わせて調べることもできます。

 

宅急便サイズの商品では送料での価格差が大きいので、一緒に調べるとよいでしょう。

 

家電品などであれば型番で、その他はメーカー名アイテム名などで調べます。メーカーがアルファベット表記でカタカナ読みも出来る場合は、両方で検索することをお勧めします。

 

 

Amazonマーケットプレイスで価格を調べる

メルカリの購入者には、メルカリ内の相場だけで高いか安いか判断する人もいれば中古市場での相場を調べた上で判断する人もいます。

 

Amazonマーケットプレイスとは簡単に説明すると、Amazon以外の販売者がAmazonという売り場を利用して商品を販売するサービスの総称です。

 

新品も中古品も取り扱いがありますが、この場合の価格調査では「中古品の出品」の値段を参照します。

 

実際に私が過去に販売した商品を例にして説明します。

 

中古品価格の調べ方

audio-technica 密閉型DJモニターヘッドホン ブラック ATH-PRO700MK2

audio-technica 密閉型DJモニターヘッドホン ブラック ATH-PRO700MK2

 

 

Amazonの商品ページを開くと、大きく表示された価格の下に「新品の出品」と「中古品の出品」というリンクがあります。

 

この商品の場合、記事作成時点での新品の販売価格が13,850円(新品)で、中古品の販売価格は7,214円~となっています。

 

ちなみに私がメルカリで販売した価格は6,800円です。

 

アマゾンでは中古品でも返品保証があるので、私の場合はそれよりも5%程度は安めに設定することが多いです。

 

「中古品の出品」の一覧の画面では、商品のコンディションも合わせて掲載されていますので、自分が出品しようとしている商品に近い状態の物があれば、その価格を参考にしましょう。

 

ただし、このAmazonマーケットプレイスの中古出品は個人の出品者も多く、たまに相場からかけ離れた高い値段での出品もあるので注意が必要です。

 

すべてのアイテムではありませんが、メルカリの相場は他の中古相場よりも安い商品も多いですので、なるべく高く売りたい方はAmazonの中古相場を調べるとよいでしょう。

 

 

ヤフオク!で価格を調べる

Amazonマーケットプレイスで中古品が出ていなかったり、参考になる価格設定の商品がなかった場合、ヤフオクの過去落札価格を調べるのもお勧めです。

 

ヤフオクの落札価格を調べる時は「aucfan(オークファン)」というサイトが便利です。このサイトで調べると、過去の落札平均価格なども表示されます。

 

注意点としてヤフオクでは送料別の出品が多いので、配送料金分を乗せて見るようにしましょう。

 

例に挙げたヘッドフォンの場合だと、Amazonの中古価格よりも安い落札が多いです。

 

ヤフオクのオークション形式に比べると、メルカリは即決価格なので多少ヤフオクの相場よりも高くても売れるかなというのが私の実感です。

 

ここでも商品によってコンディションが違うので、自分の出品しようとしているものに近い状態の商品があれば、その価格を参考にしましょう。

 

 

最後に

メルカリではたまに新品と変わらない値段の商品を見かけることがあります。

 

売れていないことが多いですが、中古相場よりも高い場合でも売れている商品はあります。

 

これはメルカリで『ポイントを使って購入したい』という人がいることもひとつの要因です。

 

招待でのポイントやイベントでのポイント付与など、メルカリではポイントを貰える機会が多いです。

 

例えば1,000円分のポイントを持っていて、5,000円前後の商品購入を検討していた時に、500円くらい相場よりも高くても出品者評価や商品の状態が良ければ、メルカリで購入する人もいます。

 

特にメルカリで販売もしていると、売上金も購入に使えるので販売価格に対するジャッジも甘くなりがちです。

 

商品価格は100人中99人が高いと思っても、残りの1人がそう捉えずに購入すれば販売することができます。

 

高めの出品を推奨しているわけではありませんが、私がこのブログで安易な値下げよりも再出品をオススメしている理由はここにあります。

 

急ぎで売りたい商品でなければ、こういった適正価格で販売するのにも挑戦してみてください。

 

ただし、メルカリの相場よりも高く売れば商品状態や梱包の丁寧さなどに対する購入者の目も厳しくなりますので、そこは抜かり無くやらないと良い評価はもらえませんよ!

 

以上、メルカリ出品時に適正価格を調べる方法でした。

 

▼ 落札相場はオークファンでチェック!

 

 

《オススメ記事》

 

PICK UP!「メルカリでブランド品を売るのは危険?」←偽物の可能性があるなら絶対に危険です