読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリはじめました。

元ショップ店長のフリマアプリ「メルカリ」出品体験ブログ


スポンサーリンク


トリプルチャンス!メルカリが総額3億円分のポイントが当たるCM記念メルカリくじを開催

メルカリNEWS

記者

 

2016年6月16日(木)より開催中の「CM記念メルカリくじ」

 

総額3億円分と太っ腹な額のポイント還元キャンペーンとなっているが、今回気になるのはその”有効期限の短さ”だ。

 

今回のキャンペーンの目玉であるメルカリくじは、毎日50万名にポイントが当たるというものだが、そのポイントの有効期限はなんと2日後の23:59という短さである。

 

その他、出品時と売れた時に当たるので「トリプルチャンス」なのだが、この2つについては7月31日(日)までの有効期限となっており、それに対してくじの当選ポイントの有効期限があまりにも短すぎやしないだろうか。

 

 

キャンペーン概要

先に述べたとおり今回のキャンペーンは、3通りのポイント抽選がある仕組みになっている。

 

①1日1回引けるくじ

開催期間:2016年6月16日(木)~7月4日(月)

チャレンジ回数:1日1回

ポイント付与:くじ引き後すぐに反映

ポイント有効期限:2日後の23:59まで

 

《各賞のポイントと1日あたりの最大本数》

A賞:100,000円分/1名

B賞:10,000円分/50名

C賞:1,000円分/1,000名

D賞:200円分/10,000名

E賞:100円分/20,000名

F賞:10円分/500,000名

 

前回の記念くじと比較すると、B賞が30名→50名、C賞が200名→1,000名、F賞が20万名→50万名に増えた格好となっており、総額は正確には1億9080万円だ。

 

しかし前回は、日程後の3週間後までポイントの有効期限があった。2日間では実際に消費されるポイントが減ることを見越して、予算が組まれているのだろう。

 

②出品時の抽選ポイント

開催期間:2016年6月16日(木)~7月4日(月)

チャレンジ回数:1出品につき1口

ポイント付与:7月13日(水)までに実施予定

ポイント有効期限:7月31日(日)まで

 

《各賞のポイント》

1等:2,000円分/10,000名

2等:1,000円分/20,000名

3等:500円分/30,000名

4等:200円分/60,000名

5等:100円分/130,000名

 

こちらのポイント総額は8,000万円となっているが、有効期限が長いので実際に消費されるポイントはこちらの方が多くなるかもしれない。

 

③売れた時の還元ポイント

開催期間:2016年6月16日(木)~7月4日(月)

チャレンジ回数:売れた件数分

ポイント付与:7月13日(水)までに実施予定

ポイント有効期限:7月31日(日)まで

 

《還元ポイント》

総額2,000万円分

抽選で販売手数料50%をポイント還元

 

これについては7月11日(月)までに決済が完了していることも条件になっている。 コンビニ/ATM払いの場合は注意が必要だ。

 

 

キャンペーンまとめ

今回のCM記念メルカリくじは、3つのキャンペーンを同時に開催していると捉えると理解がしやすくなる。1日1回のくじを全面に打ち出してはいるが、実際には出品での抽選の方が当選時の使い勝手は良いかもしれない。

 

今回の総額3億円分のポイント還元の内訳は、2日間で有効期限が切れるくじでのF賞10円分が9千万円分を占めている。10円分をすぐに使えるタイミングは少ないはずであり、この9千万ポイントの消費率は相当に低くなるだろう。

 

メルカリの出品は300円からなので、ポイントが入ったから購入をしようと思うのに効果的なのはC賞の1,000円以上だろう。そう考えると200円分のE賞~10円分のF賞までの総額1億6,200万円分という金額のポイント消費率は、よくて2~3割程度なのではないだろうか。

 

もしそうだとすれば、総額◯億円分!と強いインパクトを与えることができるキャンペーンを、非常にリーズナブルに使えるキャンペーンモデルとして同業界で広まっていくかもしれない。

 

買い手としてのユーザー視点では、もう少し有効期限を長くして欲しいところではあるが、売り手としてのユーザー視点からすると、盛り上がってユーザー数が増えることは大歓迎だ。

 

ポイント活用の妙手でユーザーを獲得してきた「メルカリ」、今後のキャンペーンからも目が離せなくなりそうだ。

 

 

▼メルカリ最新情報一覧

メルカリNEWS カテゴリーの記事一覧