読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリはじめました。

元ショップ店長のフリマアプリ「メルカリ」出品体験ブログ


スポンサーリンク


【最新版】らくらくメルカリ便の配送料金と3つの発送方法

らくらくメルカリ便

 

2016年6月20日から自宅への集荷サービスを開始した、メルカリの「らくらくメルカリ便」

 

簡単に説明すると、メルカリとヤマト運輸が提携して最大69%OFFとなる全国一律の割引料金で配送できるサービスです。

 

他のフリマアプリでもこういったサービスはありますが、匿名配送サービスに対応しているのは現状ではメルカリだけです。

 

 

らくらくメルカリ便の配送料金

 《らくらくメルカリ便の送料一覧》

サービス名 配送料
ネコポス 195円
※宅急便コンパクト 380円
宅急便60サイズ 600円
宅急便80サイズ 700円
宅急便100サイズ 900円
宅急便120サイズ 1,000円
宅急便140サイズ 1,200円
宅急便160サイズ 1,500円

※宅急便コンパクトのみ65円の専用BOXが必要です。

 

ここが分かりにくいのですが、らくらくメルカリ便とは「ネコポス」「宅急便コンパクト」「宅急便」という3つのクロネコヤマトの配送サービスを全国一律の割引料金で利用できるサービスです。

 

▼らくらくメルカリ便の詳しい解説はこちら

 

 

らくらくメルカリ便3つの発送方法

らくらくメルカリ便を発送できる場所は3箇所になりました。

 

  1. ヤマト運輸の営業所
  2. コンビニ(ファミリーマート・サークルKサンクス)
  3. 自宅への集荷(ネコポス非対応)

 

この3つの発送方法のいずれを利用した場合でも、宛名書き不要で配送料金は売上金から差し引かれます。匿名配送が利用できる点も共通です。

 

【集荷サービスの注意点】

・ネコポスには非対応

・別途30円の利用料金が掛かる

 

解説記事リンク

▼匿名配送について詳しく解説しています

他の出品よりも高い値段で売れる!匿名配送=らくらくメルカリ便の価値を知る

 

▼集荷サービスの料金と概要について

らくらくメルカリ便が「集荷サービス」に対応!自宅からの発送が可能になりました

 

▼【写真付き】ファミマからの発送方法について

【実践編】ファミマで始まった「らくらくメルカリ便」発送サービスをさっそくレビュー

 

▼「大型らくらくメルカリ便」について

大型らくらくメルカリ便の配送料金と知っておくべき”基礎知識のツボ”

 

ちなみに現状では発送できるコンビニはファミマとサンクスだけですが、今後さらに展開を広げる予定としています。※サークルKサンクスは2016年9月20日より対応となりました。

 

今後も新たなサービスが展開されたら、随時更新していきたいと思います。

 

 

▼【人気商品】A5ネコポス用箱

 

▼【ヤマト運輸】宅急便コンパクト専用BOX

 

 

《オススメ記事》

 

PICK UP!【メルカリ攻略ガイド】メルカリで20万円売るためのコツを徹底解説!