メルカリはじめました。

元ショップ店長のフリマアプリ「メルカリ」出品体験ブログ


スポンサーリンク


メルカリがパソコンからも出品可能に!使い方をさっそくレビュー♪

驚く

 

ついにメルカリPC用サイトから出品ができるようになりました。

 

この情報はコメント欄から読者の方に教えて頂きました!meriさん有難うございます(^^)

 

日頃から商品検索でサイト自体はよく利用しているのですが、出品ボタンが搭載されたことには気づいていなかったので、恐らく最近対応したものと思われます。

 

PCサイトの修正は毎回通知なしでこっそりと行われるので油断できません。

 

それでは使い方を見ていきましょう。

 

 

メルカリPCサイトからの出品方法

 

①出品ボタンをクリック

メルカリ画面

 

このボタンは現状はトップ画面やマイページなど、どのページでも表示されていますので、すぐに見つかります。

 

 

②出品用の画像をアップロードする

メルカリ画面

 

スマホで写真を撮ってそのまま出品する時と大きく違うのはこの部分だけです。掲載枚数はアプリと同じく4枚までで、ドラッグアンドドロップでカンタンにアップロードできます。

 

一眼レフやデジカメで本格的な写真を掲載したい時などにもよいかもしれませんね。事前にデータをパソコンに移しておきましょう。

 

 

③商品名、商品の説明を入力する

先の画像のようになっています。利点としては「商品の説明」を長く入力したい時に、キーボードに慣れている人ならば早く入力できるということです。

 

個人的には商品情報を探して、型番などをコピペするのもパソコンの方が楽です。

 

 

④商品の詳細、配送方法、販売価格を設定して出品する

メルカリ画面

 

こちらはアプリ出品時と変わりません。項目を適切に選び商品価格を設定したら出品するボタンを押せば出品完了です。

 

⑤出品した商品を確認する

出品した商品は「マイページ」のサイドバー「出品した商品-出品中」や、自分のアイコンから確認することができます。

 

▼PC画面ではこんな風に表示されます

メルカリ画面

※商品写真が縦長なのは急いでやっていたらスクショをそのまま貼ってしまったからです。(汗)

 

ご存知の通りメルカリでは商品画像は”スクエア(1:1)型”なのですが、アプリでは自動で始まるトリミングが、PCでの出品ではサイズ比率が合っていなくてもそのままアップロードできてしまいます。

 

上の出品のような画像では当然売れにくくなってしまいますので、トリミングソフトなどを使って1:1の比率にしてからアップロードするようにしましょう。

 

ちなみに現在のPC画面では、出品者情報や配送方法などが並んで表示されますので見やすいです。※出品者情報と配送元地域は隠してるわけではありませんが、知りたくもないと思うので塗りつぶしてあります。

 

▼ますます便利になったメルカリ公式サイトはこちら

https://www.mercari.com/jp/

 

PC用サイトでは表示領域を活かして、効率良く商品の検索をすることもできますので、 パソコンをお持ちの方は、徹底的に探したい商品がある時にもPC用サイトの利用がお勧めです♪

 

 

 《オススメ記事》