メルカリはじめました。

元ショップ店長のフリマアプリ「メルカリ」出品体験ブログ

メルカリはじめました。

【新料金】「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」の配送料金

【新料金】メルカリ便

 

2019年4月1日から「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」の配送サービス利用料が一部値上げされます。

 

どちらも変更されるのは60サイズ以上の料金で、らくらくメルカリ便では宅急便”が、ゆうゆうメルカリ便ではゆうパック”が値上げされることになります。

 

※この記事での「宅急便・ネコポス・宅急便コンパクト」と「ゆうパック・ゆうパケット」はらくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便利用時のサービスを指しています。

 

 

 

ネコポス・宅急便コンパクト・ゆうパケットは値上げなし

どちらのメルカリ便も値上げされるのは60サイズ以上の配送サービスだけです。

 

ネコポス・宅急便コンパクト、ゆうパケットの料金に変更はありません。

 

 

宅急便・ゆうパック ともに一律100円の値上げ

今回値上げされるのは、らくらくメルカリ便の宅急便と、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックです。

 

どちらもこれまでの料金に100円をプラスした料金設定になっています。

 

 

2019年4月以降のらくらくメルカリ便の配送料金

《らくらくメルカリ便の新料金》

サービス名 配送料
ネコポス 195円
宅急便コンパクト 380円
宅急便 60サイズ 700円
宅急便 80サイズ 800円
宅急便 100サイズ 1,000円
宅急便 120サイズ 1,100円
宅急便 140サイズ 1,300円
宅急便 160サイズ 1,600円

全国一律料金・税込料金

※宅急便コンパクトのみ70円(税込)の専用BOXが必要です。

 

 

2019年4月以降のゆうゆうメルカリ便の配送料金

《ゆうゆうメルカリ便の新料金》

サービス名 配送料
ゆうパケット 175円
ゆうパケットプラス 375円
ゆうパック 60サイズ 700円
ゆうパック 80サイズ 800円
ゆうパック 100サイズ 1,000円

全国一律料金・税込料金

※ゆうパケットプラスのみ65円(税込)の専用箱が必要です。  

 

 

▼2つのメルカリ便の違いと詳細について

 

 

配送料金の値上げのタイミングについて

料金の変更タイミングですが、厳密には2019年4月1日午前12:00(正午)以降に購入された商品には新料金が適用されます。

 

”出品”ではなく”購入された”タイミングで値上げされた配送料金が適用されるので注意が必要です。

 

参照リンク:https://jp-news.mercari.com/2019/03/07/shipping-fee/

 

 

消費税増税に伴う料金の値上げについて

2019年10月からの消費増税に伴う配送料金の見直しは、らくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便ともにありません

 

4月に値上げされたばかりなので、10%への増税を見越しての料金改定だったと見るのが妥当かなと思います。

 

 

最後に

低価格帯の出品では、今回の値上げ分100円の差は大きいかもしれません。

 

単純に送料分を商品価格に上乗せするか、外箱なしで小さくしてネコポス、宅急便コンパクト、ゆうパケットで発送するか。それとも別の配送方法か、利益を削るか…。

 

などなど、とくに”中古品としての適正価格”に敏感になってきた最近のメルカリ市場では値付けに悩むところですね。

 

今後も新たな変更があれば、随時更新していきたいと思います。

 

▼【ヤマト運輸】宅急便コンパクト専用BOX

 

お得!

amazonプライムなら送料無料!
30日間無料トライアルはこちら 

 

 

▼【人気商品】A5ネコポス用箱

 

 

 

PICK UP!【メルカリ攻略ガイド】メルカリで20万円売るためのコツを徹底解説!