メルカリはじめました。

元ショップ店長のフリマアプリ「メルカリ」出品体験ブログ


スポンサーリンク


【メルカリガイド】初心者が2日間で1万円稼いだ出品方法。評価0件でも売れる5つのポイント

メルカリで売るための5つのポイント

最初の2日間で売れたのは、漫画本8000円とヘッドホン5000円の商品でした。

 

とても嬉しかったですが、初心者がいきなり適正価格で売るためには、気をつけないといけないポイントがあります。

 

また、最初のうちは出品には不安がつきものです。今回は不安をなくすためにも、そのポイントをおさえていきましょう。

 

 

評価0件でも売れる!5つのポイント

 

  1. 写真をきれいにとる
  2. 商品説明のツボをおさえる
  3. 自己紹介文は必ず書く
  4. 送料込みにする
  5. 適正価格で出品する

 

商品をはじめて出品するにあたって、気をつけたことはこの5つです。

ひとつずつ解説していきます。

 

 

1.写真をきれいにとる

メルカリで最初に目に入るのは写真です。たとえば漫画本で商品が整っていないと、それだけで粗雑な印象を与えます。

 

本棚に並べている写真ではなく、なるべく表紙が見える写真も掲載するのが目に止まりやすく効果的です。本屋さんでも売りたい商品は平積みですね。

 

ここで手間を惜しむと梱包にも不安を持たれて売れにくくなります。

 

 

2.商品説明のツボを抑える

ポイントは「いつ」、「新品or中古」で、「商品状態はどうか」をいれることです。

 

電化製品など製品寿命のある商品は「使用頻度」も入れるとい良いでしょう。

 

基本的には商品欲しい人が見に来るので、詳しい機能などの説明はなくても売れますが、メーカーや商品の魅力も加えると衝動買いが狙えます。

 

 

3.自己紹介文は必ず書く

長過ぎる必要はありませんが、1行2行の短いものはダメです。

  • 「挨拶」
  • 「出品するジャンル」
  • 「取引に対しての姿勢」
  • 「注意事項」

を記載しましょう。

 

例えばわたしは

 はじめまして、TakAです。

楽器、AV機器や映画、書籍など自分の好きなジャンルの物を中心に出品しています。

コメントにはできるだけ早く返信します。

商品のクリーニングから丁寧な梱包まで、気持ちよく使用してもらえるように心掛けますでの、ご検討よろしくお願いいたします。

全品送料込み、らくらくメルカリ便での発送となります。

 こんな感じではじめました。

 

いつでも編集できるので、取置き、即購入、値引き可否などのマイルールなどは慣れてきて付け加えたくなったら記入すると良いでしょう。

 

ただし、利用規約上は取置きや即購入NGなどは存在しませんのでご注意ください。

 

 

4.送料込みにする

メルカリでは送料込みの出品が圧倒的に多いです。勘違いによるトラブルを避ける意味でも最初は送料込みで出品しましょう。

 

送料込みならば、らくらくメルカリ便も利用できるので大抵の物は通常よりも安く送れますし、宛名の書き間違えによる発送ミスも防げるため安心です。

 

 

5.適正価格で出品する

上の4つのポイントをおさえれば適正価格で売ることができます。逆に言うと、しっかりとポイントをおさえなければ適正価格であっても売れにくいです。

 

価格はメルカリ内で同じ、もしくは同程度の商品があるか検索します。

 

ヤフオクの過去の落札履歴やAmazonに中古などもあれば一緒に見ておきます。時期により価格が変動する物も多いので、複数のサイトで検索しましょう。

 

また、メルカリ内での価格は「売れた値段」を参考にします。その時に値引き交渉後に売るつもりであれば、およそ1割価格を高く設定しておくことをおすすめします。

 

商品の状態が良ければAmazon中古価格未満、メルカリ平均落札価格以上が良いかもしれません。

aucfanで落札価格を調べる

Amazon中古価格を調べる

 

以上がメルカリで初出品でも売れる商品のポイントです。

 

安く売るのもひとつの手ですが、少しでも高く売りたいのであればしっかりと実践して有意義なメルカリライフを送りたいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

《現在》

販売価格:13,000円

販売手数料:▲1,300円

送料:▲1,600円

売上金:10,100円

 

合わせて読みたい