読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルカリはじめました。

元ショップ店長のフリマアプリ「メルカリ」出品体験ブログ


スポンサーリンク


即購入OK!メルカリでの機会損失を防ぐ商品説明5つの必須ワード

メルカリガイド

ストップボタン

 

メルカリで出品したままにしておくと、しばらく経った後にポンッと売れることがあります。

 

出品から売れるまでの時間は商品や値段設定によって違いますが、購入側にとって必要な情報が揃っていれば、あなたの出品に興味を持ったユーザーが閲覧した時に売り逃しを防ぐことができます。

 

この記事では、そんな《機会損失を防ぐ5つの必須ワード》を紹介したいと思います。

 

 

① 即購入OKです。

 

まずはこれです。

メルカリの規約上は即購入をしてはいけないルールはありません。

 

しかし、即購入禁止のローカルルールを積極的に利用しているユーザーが多いので、メルカリの利用歴が長い人ほど『即購入OK』のワードが無いと、コメントすることがなくても即購入をためらうことがあります。

 

機会損失を防ぐ意味では、買いたい!と思った時にすぐ決断し実行できる環境作りが重要です。

 

「コメントで購入の断りを入れて返信を待つ」というアクションが増えることによってあなたの出品から購入することを止めてしまっている人がいるかもしれません。

 

ちなみに私の場合は、丁寧に示したい時には『即購入も歓迎いたします。』と記載しています。

 

 

② 商品型番、付属品の有無

 

家電品や化粧品など、メーカーや型番、製品名はしっかりと記入しましょう。

型番や製品名が記載されていれば、検討側がネットで検索することで商品を詳しく知ることができます。

 

付属品は特に箱の有無が重要です。付属品も揃っている物はすべて記載し、商品画像にも写すようにしましょう。

 

 その他、大きな傷などがあれば載せておくとクレーム防止になります。

 

 

③ 簡易除菌クリーニング済み

 

これは一例ですが、送る前にクリーニングをする旨を記載しておくと、購入への抵抗感が軽減されます。

 

言い回しとしては、『丁寧にクリーニングして発送します。』や『出来る限り清掃した上で発送いたします。』などでも良いと思います。

 

 

④ プチプチ包装の上、新品ダンボールで発送致します。

 

これも購入に対して安心感を与えるワードです。

評価レビューが少ない初めの内は特に入れておくことをお勧めします。

 

単純に『丁寧に梱包して発送します。』でも良いです。

プチプチは梱包する上で欠かせないアイテムですので、載せておくと安心感が増すと思います。

 

 

⑤ ご不明点などありましたら、お気軽にコメントください。

 

そのままの購入を促す内容にすると、逆にコメントを面倒に思っている印象を持たれることもあります。

 

このワードはそういったユーザーに対しての『コメントしてくんなと言う意味じゃありませんよ~』というメッセージです。

 

逆に『値下げ交渉歓迎します。』等のワードを入れると、即購入すると損をすることになるので即購入の防止になりますね。

 

※望まない値下げコメントがきた時の対処法はこちらの記事をご覧ください。


 

以上、機会損失を防ぐ5つの必須ワードでした。

 

メルカリには即購入を好む人もいれば、コメントからの購入を好む人もいます。

ですので、両者に対して間口を広げておくことが、売り逃しを防ぐことに繋がります。

 

売るために再出品を何度もするのが面倒な方にもオススメの方法ですので、出品の際は試してみてください。

 

最後までお読みいただき有難うございました。