メルカリはじめました。

元ショップ店長のフリマアプリ「メルカリ」出品体験ブログ


スポンサーリンク


【出品禁止】法律違反も!メルカリに出品してはいけない10の商品

STOP

 

メルカリをはじめ、フリマアプリには出品してはいけない商品が結構あります。

 

フリマアプリの利用規約で禁止している商品には、法律違反や条例違反になるため禁止にしているものが多いです。

 

今回はその中から、実際に出品してしまいそうな物からありえない物までをご紹介します。

 

知らなかったでは済まない事態になる前に、出品禁止の数々を見ていきましょう。

 

 

出品禁止①:ペット

ペット

 

猫、犬、鳥、爬虫類などなど。つまりは「生き物」です。

 

流石にこれは見かけたことはありませんね。ちなみに管理人は猫派です。

 

ペットショップなどは、動物取扱業の許可というものを受けているのだそう。

 

愛しのペットは大切にしましょう。

 

 

出品禁止②:タバコ

タバコ

 

タバコもメルカリのガイド「ルールーとマナー」>「禁止されている出品物」に明記されています。

 

意外だったのは、『酒類』が明記されていなかったことです。

 

でも販売業免許が必要だからダメなんじゃないかな?と思い調べてみたら、継続的な販売じゃなければ免許いらないんですね。知りませんでした。

 

参考:【販売業免許関係】|お酒についてのQ&A|国税庁

 

そんなわけで、現状お酒は禁止されていないようです。でも、未成年が購入して飲酒されてしまったらどうなるんでしょう?

 

未成年飲酒禁止法違反の罪に問われないの?商品説明に注意書きを入れて、コメントで年齢確認すればいいの?

 

逆に問われないなら、未成年者買いたい放題じゃありません?

 

謎です。

 

 

出品禁止③:手作りのお菓子

お菓子

 

これは保健所許可や営業許可のない食品だとダメ。

 

手作りのお菓子を販売するのはハードルが高いようです。かいつまんで説明すると

 

  • 家庭用とは別に専用の厨房を設けて保健所で菓子製造業の営業許可を取得。
  • 食品衛生責任者の資格を取得。
  • 食品表示も必要。

 

これは開業するくらいの覚悟がないと難しいですね。

 

一般に販売されているお菓子でも、開封済みや到着後1週間以内に賞味期限が切れるものはNGです。

 

 

出品禁止④:武器

武器

 

ぶき…?

剣やらヌンチャクやらトンファーやらですか?

 

平和ボケな私にはピンとこないので、思わずAmazonで”武器”を検索。

なんか違う。

 

 

エアガンなどは難しいところですが、刀剣類などを指しているかと思います。

 

ちなみに花火などの危険物の出品も禁止されています。

 

 

出品禁止⑤:偽ブランド品

バッグ

 

これは商標法違反です。

 

出処が曖昧で、本物かどうか確証がない場合は出品しないことをおすすめします。

 

ブランド品の売買でトラブルを避けるなら宅配買取を利用するのも一つの手です。

CM放送中!ブランディア

▲査定員が一点ずつ査定してくれます。

 

▼商標法違反についてはこちらの記事をご覧ください。

 

 

出品禁止⑥:卒業アルバム

アルバム

 

これは個人情報が含まれているためです。

 

その他、名簿や免許類などもNGということになりますね。

 

 

出品禁止⑦:ゲームアカウント

パソコン

 

これはたまに見かけます。ゲーム側の利用規約でも大概禁止です。

 

その他、サービスや無形商品など実態のない商品は禁止とされています。

 

リンク:モンストのキャラ不正入手、440万円〝稼ぎ〟「家族養っていた」…容疑の33歳無職男を逮捕 兵庫県警 - 産経WEST

 

サービスなどはアプリ『メルカリアッテ』で販売することができますが、まだ使い勝手が悪いです。

関連記事:メルカリアッテの操作性がやばい!募集の削除ができない! - メルカリはじめました。

 

スキルを売りたいのであれば、『ランサーズ』などのクラウドソーシングが現実的かもしれません。

リンク:クラウドソーシングなら日本最大級の「ランサーズ」

 

 

出品禁止⑧:医薬品

薬

 

医薬品やサプリメント類も禁止商品です。

 

薬局で買った薬や妊娠検査薬、病院で処方された薬や湿布など、間違っても出品しないようにしましょう。

 

個人が許可なく医薬品を販売しても薬機法(旧薬事法)違反です。

 

 

出品禁止⑨:人体

人体

 

メルカリの利用規約第9条 商品の出品 2.出品禁止商品 (12)にこうあります。

人体、臓器、細胞、血液またはそれに類するもの 

 参照:https://www.mercari.com/jp/tos/

 

こわっ。

 

まるで映画やドラマの話のようですが、怖いですね。これは詳しく調べるのは自重したいと思います。

 

 

出品禁止⑩:転売目的で得たチケット類

チケット

 

転売目的に入手したチケットでなければOKということですが、チケット自体にも規約がありますので、確認されることをおすすめします。

 

他にオンラインギフト券、金券類は転売目的でなくても出品禁止とされています。

 

具体的にはiTunesカード、Amazonギフト券、商品券、債権、小切手、クレジットカード、キャッシュカード、宝くじ等です。

 

日本や外国の現行紙幣もNGです。

 

 

以上、メルカリに出品していけない10の商品でした。

 

すべての出品禁止商品を確認したい方は、メルカリアプリの「ガイド」>「ルールとマナー」>「禁止されている出品物」をご覧ください。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

参考:メルカリ利用規約 - メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

 

 

《オススメ記事》